ブログトップ
パンとサーカスとボリショイと私

カテゴリ:トクヒサ( 9 )
ユーフーがイーサムだからトーコーが欲しい
1年以上ぶりの更新。

否定的な文言をネットとかで見るとイヤ~な気分になるでしょ?
だからあんま2chやらtwitterやらブログやら好きじゃないんだけど、
そういうとこで怒りをぶちまけたい人の気持ちもわかる気はしてる。

そこで、その「イヤ~な感じを与えてくる感」を中和するために、
イヤ~な感じの言葉のあとに、それを打ち消すような言葉を続ければいいんじゃないかと。

「ネトウヨ死ね。このイケメンめ。」
「ゆとり世代は黙ってろ。愛してる。」

みたいに。
最低限、偶然目にしてしまった人へのマナーとして。
センスいい人だったら何か面白い感じにもできそうだし。


そんだけ。

あとは、camera obsucuraが好きって話。

アンサンブルも声も、グラスゴーから出ないスタンスも、10年以上ずっと好きだし、歌詞もすっかり暗記してるくらいなんだけど、メンバーの名前一人も知らないことに気づいた。

久々に「好きなギタリストは?」とかド直球な質問をされて。

曲の歌詞やプレイから、ギターのおっさんはジョニー・マーが好きらしい、みたいなことは知ってる。
フレーズとかもすごくいい。

でも名前しらないし、検索なんか絶対にしない。

そんなcamera obscuraが、10ccのカバーやってて、すごく良かったから紹介します。



全く認知されてないけど、本当にいいバンドだから、本当に聞いてほしい。
お前のiphoneのクソみたいな名曲を全部消去して聞きやがれくそ野郎あなたの幸せを願っています。


あ、あとライブ告知。11/19(遠藤の誕生日)に、秋葉原で。
詳しくはWebで!
[PR]
by pantocircus | 2013-11-14 23:43 | トクヒサ
無心長屋あとがき
はい、初のリレー形式でのブログだったわけですが…

いや~、ほんとに引き継いでくれるとは。

山田氏おつかれ!!拍手!!

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

「江戸っ子の心意気」のくだりがそれっぽかったですね。


昼休みに、周りに人がいなかったのをいいことにブログを書き始めたら全然オチまでたどりつかなくて。



で、藪からスティックにライブ告知。

パンとサーカスの次のライブは、6/13(水)秋葉原クラブグッドマンにて。

ちょうど水曜日だから。虚無的な労働にウンザリしだす水曜。
ね。気晴らしにどうですか。

トゥギャザーしようぜ。
[PR]
by pantocircus | 2012-06-03 04:08 | トクヒサ
無心長屋
昔から借金することを「無心する」なんてぇ言いますが、近頃では無人貸出機なんてものまでありまして、人に頭を下げてお金を借りるってことも減って来たんですかねぇ。今の人はきっと機械に土下座してるんでしょう。てなことはおいといて、いつもの馬鹿馬鹿しい噺をひとつ。

ドンドン、ドンドンッ
おうい、おうい、甚五郎やー

なんでえ、与太郎かい。どしたい、こんな早くから。


なぁに言ってんだ。「早く」っつったってもう6時じゃねぇか。こちとら、お天道さんより早くから起きて弁当まで詰めて、おめえにカネ借りようって待ってたんじゃねぇか。


おめぇんとこはすぐ隣りじゃあねぇか。あーあ、勝手に上がってって弁当広げちゃったよ。どうしようもないね。
おうおう、与太郎。朝からずいぶん豪勢だな。どれどれ。塩むすびに、カレイを煮つけたやつ、だし巻き…フォアグラのソテー~バルサミコのジュレと季節野菜のプレゼ添え~まであんじゃねぇか。なんだってそんなカネがあんのにカネなんか借りに来たんでぇ。


……。

……めんどくさくなってきたので、山田氏、パス!!
[PR]
by pantocircus | 2012-05-31 13:29 | トクヒサ
「あっ…!もうダメっ!」欲望の権化と化した猟師に翻弄される美人妻
甚五郎は、露の滴るバラに食指を向け、粘液たっぷりの肉を舌先で転がすように味わった。
ジュルジュルと音を立て、一心不乱に貪る。

荒い鼻息が、美智子の耳にまで届く。

苦行に耐えるような顔の美智子。

甚五郎は、思いだしたように大きく息を吸い込み、次なる欲望を満たしにかかる。

ベルトをゆるめ、それ自体が一個の意志―そう呼ぶにはあまりに原始的な欲求ではあったが―を持つかのような、黒光りする棒をおもむろに突き出し、艶やかな赤へと向ける。

山の男らしく、ずっしりと、確信に満ちた無造作な仕草で。

幾度、そのシンボルを往復させたろうか、


「あっ…!もうダメっ!」

先ほどから獣じみた貪欲さを見せている甚五郎に翻弄されていた美智子は、ついに耐え兼ねねたように声を上げた。






甚五郎は美智子の訴えには全く耳を貸さず、新たな牛バラ肉を箸で刺し、煮えたぎる割下にくぐらせる。とろりとした玉子に浸し、口に運ぶ。

皿の肉が3分の1ほどまで減ったところで、遂に美智子の堪忍袋の緒が切れた。



甚五郎の食欲の象徴たるその箸を素早く掴み、一間続きの玄関に力いっぱいに放擲。箸の一方は三和土に、もう一方は、一目で甚五郎の手による補修がなされたことが見てとれる、不細工な鼻緒が通った草履に滑り込んだ。

「おい、その肉がいったいいくらしたと思ってんだ貴様。」
美智子は怒気に頬を赤らめて言う。

「馬鹿亭主の少ない稼ぎじゃ到底食えねぇような黒毛和牛様なんだよ!お義父様のために用意した鋤焼を、バカスカ食いやがって…!せめて半分残しとけっつーんだよ、タコ!」

「だってそりゃお前ぇ…」

「うるせぇ、クソブタ」

「んでも…おっとぉが来んのはあすたじゃねぃが…。」

美智子は蒼白な面持ちでカレンダーを振り返る。年の瀬に、米屋から貰った日めくりカレンダーには「十九」と大書されており、美智子は、先ほど引いたばかりの血液を、再び頬に集中させた。

「は!?何言ってんのマジ意味わかんない。ありえねー。まじありえねー」などと、確率的には多分に有り得ることを拒否・拒絶する不分明な文言を口走り、憤然としている。

その傍らで、甚五郎は箸を奪いとられた姿勢のまま、茫然と投げやりな目線を「畜生米店」の文字に注いでいた。

日付の脇には「成功する者とは、成功したいと思っている者のことである」と、愚劣なことが、金言らしく印刷されている。甚五郎は「いい言葉だな」と思って見ていた。

割下は沸騰を続け、皿から甚五郎の腕にかけて、茶色く変色した玉子が糸を引いている。

外は吹雪。二人は、バラック小屋とさして変わらぬ家屋に逼塞して。

彼らは、端的に、哀しかった。



と、まぁ。品のない釣り方をして、ライブ告知。

次のライブは5/27(日)新宿モーションにて。

休日ですからね。皆様是非。

チャリちゃんもね。
[PR]
by pantocircus | 2012-05-20 21:50 | トクヒサ
大願成就
そろそろ必死に告知をしますよ。厭だっつってもしますよ。

タイトルはただの釣りですよ。万人がくいつきそうなものがこれくらいしか浮かばないという…。

で、明日というか日付が変わって本日5/1に、我々パンとサーカスはライブ活動を実施します。

秋葉原のライブハウス、クラブ・グッドマンのアニバーサリーイベントの初日に出演しますよ。
出番は20:20頃。ライブなんか口実でも何でもいいんで、仲良くなりましょう。

いつも顔を合わせる相手に食傷気味のあなた、新しいコミュニティを探してるあなた、
「そんなこと言われたら逆に絡みにくいわ!」と思った小賢しいあなたも。どうですか。お話しませんか。
UKロックとか好きな人ならそこそこ楽しめるんじゃないかな。
お話しましょうよ。

「ライブには行っても構わぬが、果たせるかな、カネがないのだ。無念。」という方には、そう言ってくれれば、審査の後にチケット代は免除しますから。

その際、必要な書類は

・源泉所得証明書(コピーも可)
・(非)課税証明書
※外国人の方は、別途所属機関を表す証明書などが必要になります。

のいずれかを、下記のURLからダウンロードした所定の用紙に貼り付けてお持ちください。

http://www.nta.go.jp/zeimokubetsu/gensen.htm

何卒宜しくお願い致したろかな。
[PR]
by pantocircus | 2012-05-01 01:58 | トクヒサ
だら探~四つ打ちじゃ踊れないの回~
はい、第3回はこれ!

週末を踊りあかしたいあなたに!!

映画「ゴーストワールド」でおなじみのコレとか
Muhammad Rafi - Jaan Pehechaan Ho
http://www.youtube.com/watch?v=FyEnG_DEB1I

ビレバンがプッシュしてるとかいう噂のww
コレとか
Kitty Daisy & Lewis - (Baby) Hold Me Tight
http://www.youtube.com/watch?v=cvmOmafw2cs

ゾンビ・ガレージのコレとか
Spring Heeled Jack - Zombina And The Skeletons
http://www.youtube.com/watch?v=htc_k0RY6UY

どうかね。

どうだね。
[PR]
by pantocircus | 2012-04-21 03:57 | トクヒサ
だら探~お前とは仲良くなれる気がしないの回~
はい、実家でヒマなんで早速第2回ー。
大好評(2人)につき第2回ー。

大反響(2人)のyoutubeの動画を紹介する企画、「だらりyoutube探訪」ですよー。

意外にyoutubeで検索する単語が浮かばないときってあるよね。

そんなときにオススメなのがKO・RE・SA!!

他のメンバーもやってほしいと密かに思っているアレです。


まずはコレ。NEW ORDERのBLUE MONDAY。これを観て微笑まないやつとは友達になれる気がしない。でも頑張るよ、俺は。必死に友達になろうとするから!!

http://www.youtube.com/watch?v=HYerg_yNQFY&feature=related

おっさんが楽しそうで微笑ましい限りでしょう?

結局楽しそうなおっさんが好きなんだわ。さまぁ~ずとか。フロントマン(イアン・カーティス)の死を乗り越えて頑張るおっさんたち。素敵じゃないか。

ちなみに若いころはこんなん。

http://www.youtube.com/watch?v=Pw5uUZkcio8

…うひゃぁぁぁ!! ださいぃぃぃ!!
ゲイじゃないって言われても信じない。
しかも出だしの音をオクターブ上げようとして(2:27)やっぱり途中で諦めるとかwww


今年サマソニに来るらしいんで、一度生で観たい。そして踊りたい。エグザイルのように。

エグザイルといえば、必死なおっさんでおなじみだけど、必死に踊ってるのが面白すぎてマトモに見れない。バラードみたいな曲でもめっちゃ激しく動いてて爆笑したなぁ…。倍で刻むおっさんたちの勇姿(動画リンクは割愛)。

でですよ。おっさんというか、もはや“おじいちゃん”の域に達したウィルコ・ジョンソン。
http://www.youtube.com/watch?v=lUrH4NrqIjw

全部ダウンストロークで刻まないなんてウィルコらしくないとか、カッティングにキレがないとかそういうことじゃないんだよ、ばか。
ちゃんとベースラインが細かくなってるから、総和は変わらないんだよ、ば~か。
そもそもボーカリストでもないし、最近奥さんが亡くなって引き篭ってたりしてたんだから色々大目に見ろっつーんだよ、このやろう。ばかやろう。

そんな言い訳を並べさせたら右に出る者はないという、われわれ、パンとサーカスの次のライブは3/28です。

いろいろ差し引いたり、脳内で補正をかけたりして楽しむといいですよ。

それにしても、youtubeの動画の下にあるコメントってキモいのが多いよね。洋邦問わず。


追記:

今日は町田康の新刊「バイ貝」の発売日だったはずなんだが、店頭になかったので、詳細を知っている人がいたら教えてほしいです。

あと、中島敦とトマス・マン以外にショーペンハウアーに影響を受けた作家(鴎外を除く)を知っている人がいたら教えてください。

ワイ、ものごっつうヒマなんや。ヒマなんやさかい。

トクヒサ
[PR]
by pantocircus | 2012-03-20 03:46 | トクヒサ
だらりyoutube探訪~womanizerの回~
前回のブログが「読みづらい」「めんどくさい」「難しい」だのという意見を多数(1人)から寄せられたので、簡単なものを。我が迎合。

はい!

ということで始まりました、わたくしトクヒサがyoutubeで気に入った動画を紹介するだけの企画「だらりyoutube探訪」。

今回の「だら探」は、“womanizer”(ブリトニー・スピアーズ)です。

この曲ですね。↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=rhCkfQ5nzaI

知ってるかな?

まぁ、結構かっこいいんだけど。


今回紹介したいのは、そのカヴァー。

まずはFranz ferdinandのテキト~なカヴァーを聴いてみてください。↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=_SpTQA2D474
おっさんが必死で微笑ましいですね。
「ゆーゆゆーあー!ゆーゆゆーあー!」


で、リリィ・アレンのヴァージョン。
http://www.youtube.com/watch?v=FYs90XeUHbM&feature=related
私は本家よりもかっこいいと思います。

リリィ・アレン自体は最近、別の曲を妹に薦められて知ったんだけど、
“Fuck you, fuck you very very much/'Cos we hate what you do
And we hate your whole crew/So please don't stay in touch”
ってボロクソな歌詞がいい。
http://www.youtube.com/watch?v=tn7bx92rAU4&feature=fvst


リリィ・アレンが可愛く見える動画は何気に少ないという事実…。

さて、今回の「だら探」はここまで。

いかがでしたでしょうか。
ご意見・ご感想はJ-WAVEまで。
[PR]
by pantocircus | 2012-03-16 00:02 | トクヒサ
くさくさするからさぁ…。
はい、二発目は私、パンとサーカスのギタリストであるところのトクヒサが担当しますよ。どもども。くさくさ。
でね、くさくさすんのよ、気分が。飾りじゃないのよ、涙は。ほっほぅ。
…なんで、先々に餌をぶら下げて生きていこうと思うんだ。くさくさすっからさ。くさくさ。わかるかい?アンタに。

で、とりあえず週末に映画でも、と思って横浜の映画館であるところの「ジャックアンドベティ」のホームページを観てたら、貸し館の使用料がすげー安いのを知ったのよ。ライブハウス借りるのが厭んなるくらい。らいくでぃすこのように。


ーーーーーーーーーーー〈抜粋〉ーーーーーーーーーーーーーー

1日(10時〜21時)以上でご利用の場合
会場使用料ー1日(10時〜21時)

平日        土日祝日
¥ 126,000     ¥ 157,500

※夏冬休みなどのピーク時は、平日でも土日祝日料金となります。

機材使用料金ー1日
ジャック
  ¥ 21,000 ※プロジェクタ―のみは¥10,500
ベティ
  ¥ 42,000 ※映写機のみは¥21,000

※1:営業時間外は時期により異なりますが、朝10時まで or 夜22時以降が目安です。
※2:映写機(35mm/16mm)をご使用の場合、別途オペレーター料金が必要となります。

☆追加オプション可能(※詳細お問い合わせ)
上映フィルム・素材手配/チケット・チラシ類印刷/お花/飲食物ケータリングなど

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そ・れ・で・ね、

映画館貸し切って、映画上映したり、ライブやったりしたいな、と思ったのだ、私は。この考えの動作主たる私が。

いい映画やるか、どっかの映画研究会とかと組んでやれば、黒字出せないかな。勿論、映画館側もライブとかで使われるのを歓迎してるし。経営の苦しい名画座にも、売れないバンドマンにも金が入るわ、上映の場を求めてる映画好きも助かるわ、観に来た人も映画に音楽にと色々楽しめるし、何より俺がそんな一日を欲しているし、いいことずくめじゃないか。音響はどうにかするとして。どうかな。文化をね、やはり文化をアレしながら人の輪を広げていきたいじゃないか。

メンバーの皆や、このブログを読んでくれたアナタ、そして、たまたまこのブログを読んでくれた、好きな映画や自分で撮った映画を上映する場を探してるアナタ、どうですかね。パーリーしよう。オシャレじゃないけど品性の下劣じゃないやつを。
何らかの反応を私は望みます。このブログに辿り着くやつがどんだけいんのか知らんけど。


…で、リレーブログっぽい締めを。

揶揄された通り、鼻につく感じのブログになったかな?ナルシーだから。精神的な意味でね。「僕は精神が好きだ。」大杉栄的な意味でね。

パンとサーカスは共産主義や社会主義を応援しています。

トクヒサ
[PR]
by pantocircus | 2011-02-25 01:21 | トクヒサ